エンジニア転職

駆け出しエンジニアはSNSの運用を絶対にやめるべき理由

プログラミング学習者
プログラミング学習者
ITエンジニアになるんだったら、TwitterやフェイスブックなどのSNSの運用して、勉強などを発信していくべきだと思うんだけど、何を発信したらいいかわからない・・・。

どういう風にSNSを運用していけばいいか教えてもらっていいですか?

やすお
やすお
何も発信しなくていいです。
プログラミング学習者
プログラミング学習者
え・・・

 

これからエンジニアになろうとする人は、TwitterなどのSNSで情報を取得したり、また、自分の勉強の内容を発信したりして、SNSの運用を行っている人もいらっしゃると思います。

ですが、筆者やすおは基本的には駆け出しエンジニアはSNSの運用はしない方が良いと思っています。

今回はその理由をお話しします。

ITエンジニアは駆け出しエンジニアに対して厳しい

努力不足でSES事件

先日、プログラミングスクールのテックキャンプに通っている若い女性が、IT企業に就職したことを報告したTweetが炎上するという事件が起こりました。

内容としては下記のようなものです。

今更ですが、無事エンジニア転職できました!!

ただ、努力不足ということもありSESからのスタートなので、

今後も勉強しつつより条件のいい会社に転職できるよう頑張ります。

確かに、この発言は公の場でする必要がなかったですし、「若い女性」という属性がつくことによって余計に炎上してしまったのかなと思います。

彼女のツイートに対しての批判には下記のようなものがありました。

  • 駆け出しのくせに生意気だ!
  • この女性の中に 自社開発企業 > SES というヒエラルキーが存在している。
  • 転職の踏み台にする気満々だ!
  • 社内の人間が見ていたらどうするつもり?
  • こんなやつとは絶対に働きたくない”

分かる意見もあるし、若くてキラキラしてフォロワー数の多いSESに努めているおじさんエンジニアたちが嫉妬で怒っているなと感じる意見もありました。(ちなみに彼女は炎上に耐え切れず鍵垢にしてしまいました。)

Twitterを長く運用していれば、Twitterに生息するエンジニアの生態についてある程度分かっているので、炎上を避けるために、この女性の様なツイートをしなかったと思いますが、知らない人は悪気無くつぶやいてしまうんですよね。。。

結論としては、どこから炎上するか分からないのでTwitterはやめるか見る専門にするのが吉です。

下心丸出しの人たち

これは、女性に多いのかもしれないですが、Twitterのエンジニアには老若関係なく女性というだけで執拗にウザがらみをする方たちが散見されます。(大体おじさんです)

  • 何か技術のことをつぶやくと、どこからともなく表れてリプを残していく。
  • ある程度コミュニケーションが取れると少しづつセクハラめいた発言に変化していく。
  • 相手してくれないと、露骨に態度に出す。

筆者やすおもおじさんですが、こういう人は本当に気持ち悪いと思ってしまいますし、せっかくプログラミングを頑張ろうと思っているのに、こういう人に出くわすとやる気がそがれていきますよね。

なので、Twitterは見る専門か、つぶやくなら性別を明かさない方がよろしいでしょう。

ITエンジニアはインフルエンサーが嫌い

ITエンジニアの人たちは、いわゆるインフルエンサーと呼ばれる人たちが嫌いです。

理由は様々あると思うのですが、大体が「稼いでいるから」「キラキラしてるから」「自分より技術力の低いのに、インフルエンサーの方が影響力があって悔しい」とか、大体はそんなところです。

とにかくインフルエンサーが嫌いなTwitter上のITエンジニアですが、彼らの嫌悪はインフルエンサーをフォローしている駆け出しエンジニアにも向いています。

ですので、駆け出しエンジニアの方々は、できるだけインフルエンサーをフォローしない方が良いでしょう。

また、インフルエンサーを意識したツイートもご法度です。

インフルエンサーを意識したつぶやき
  • 直接インフルエンサーの名前をツイートに入れる
  • インフルエンサーにリプライやリツイートをする
  • 「#今日の積み上げ」など、インフルエンサーが提唱しているツイートをする
  • 1年で会社を辞める、会社を踏み台にするなどのツイートをする

できるだけ、炎上したりマサカリが飛んでくる可能性を減らすためにも上記のような対策が必要だと思っています。

※筆者やすおは最初に努めたIT企業は1~2年以内に推奨していますが、それは内心に秘めておきましょう。発言してはいけません。詳しくは下記記事をご覧ください。

エンジニアになって年収1000万円稼ぐまでの具体的なロードマップ【3年を目標】 いきなりですが、エンジニアという仕事は努力次第では実務経験3年ほどで年収1000万円稼げるようになるって知っていましたか? 少な...

ITエンジニアや人事はTwitterをやっている

これが一番大事なことなのですが、ITエンジニアや人事の方は意外と応募者のTwitterなどのSNSを監視しています。

当然企業側も「SESは努力不足」「踏み台にする満々」「1~2年以内にやめる」といったTweetをした応募者を採用しないことは当然です。

「え?一生懸命仕事してるのに努力不足の奴が来るの?」「え?育成する気満々なのに、踏み台にして1~2年で辞めるの?」と思われたら誰だって採用しないですよね?

何が大事なのかというと、心のうちに秘めるべきことと、表に出して言ってもいい事の判断をつけられるようにしようという事です。

これ言ってもいいかなと。。。? 思ったり考え込んでしまうような状況であれば、素直にSNSは運用しないという選択を取る方が賢いです。

終わりに

Twitter等のSNSって自分の想像以上に炎上したりするものなので、ぜひとも気を付けたいところですよね。

ここまでは、Twitterは運用しなくてよいということを述べましたが、どうしてもやりたい場合は、相当に発言内容を気を付けてください。

また、自分の発言が許されるものなのか否かに不安のあるかたは、鍵垢にしたりするなどの工夫をしてみてください。

変な輩に絡まれぬよう細心の注意を払っていただければと思います。

オススメプログラミングスクール

TechAcademy
 最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール

TECH::CAMP
 スパルタ式プログラミングスクール!自分に甘い人はぜひ!

DMM WEBCAMP
 転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!

ポテパンキャンプ

 お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修

ABOUT ME
田中 やすお
WEBエンジニアとして都内某所で働いております。 Fラン大学→ニート→フリーター→営業マン→転職してまた営業マン→職業訓練→WEBエンジニア→フリーランスエンジニア 未経験からエンジニアになる方法や、エンジニアにまつわることを発信していきます。よろしくね('ω')
WEBエンジニアになって年収1000万円稼ぎたい人へ

僕は元々Fラン大学出身で、ブラック企業の社畜だったのですが、30代前半でWEBエンジニアとしてIT企業に転職して人生が大きく変わりました。

WEBエンジニアは実務経験1年程度あれば月収50万円は稼ぐことが出来ますし、実務経験2~3年程度あれば年収1000万円稼ぐことも可能です。

もちろん稼ぐためには努力は必要です。しかし、逆を言えば「努力が必ず報われるのがエンジニア」という職業です。

エンジニアになって稼ぎたい!理想の働き方をしたい!と思っている方は「未経験からエンジニアになる方法」を読んで、ぜひ挑戦してみてください。