エンジニア転職において実務経験者と未経験者の市場価値の差

未経験からエンジニア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、やすお(@freelance_yasuo)です。

 

エンジニア採用において実務未経験者実務経験者(1~2年)でどれくらい市場価値に差があるのかは気になるとこですよね。

 

私自身、転職活動中に嫌になるくらいに実務未経験者の市場価値の無さを思い知らされました。

 

 

今回は、年収換算ではいくらになるのかを調べていきます。

スポンサーリンク

転職サイトの特徴

ほとんどのIT系の転職サイトにはスカウトシステムが採用されています。それは企業の採用担当が求職者のスキルシートを確認し、オファーを出すというシステムです(場合によってはBotを使用しているかもしれません)。

 

実務未経験で転職活動をしていた時にもスカウトシステムを利用していましたが、箸にも棒にもかからずでした。

 

また、スカウトメールも1、2通は来てはいましたが、エンジニアではなく営業や企画職の求人メールでした。

 

また、仮に実務未経験者でエンジニアに採用されたとしても、初年度の平均年収は300万円くらいが妥当だと思われます。ひどいところは都内で年収300万円以下のところもありました。

転職サイトの反応

検証の方法は単純に「1年間働いたと仮定して得られるであろうスキル」を求人サイトに登録してみるというものです。

登録内容

僕はWEBエンジニアなので下記のような技術を登録してみました。

 

サーバーサイドの技術

  • 言語はPHP
  • フレームワークはLaravel
  • データーベースはMySQL
  • OSはLinux。

 

フロントエンドの技術

  • マークアップ言語はHTMLCSS
  • 言語はjavascript
  • フレームワークはReact

 

1週間ほど放置してみて、企業からどれくらい興味を持たれるか測ってみることにします。

 

結果

画像は載せられないのですが、結果としては実務未経験なら実質0社だったところ、実務経験者であれば62社の企業から気になるボタンを押していただけました。(※最終確認では72社)ちなみにプロフィール、志望動機、転職理由などは一切入力していません。

 

最低年収額は350万円で、ほとんどの企業が400万円でした。1年働くと最低でも年収400万以上の企業から興味を持たれます

 

もちろんこの後、面接や場合によってはコーディングテスト等をこなさなければならず、実際に入社できるかまでは分かりません。しかし、少なくとも多くの企業に興味を持たれることは事実です。

 

  • 実務経験1年で多くの企業に興味を持たれる
  • 市場価値が100万円単位で上昇する

フリーランスエンジニアの相場

昨今フリーランスとしてエンジニアになりたい方も増加してきていますが、実務経験を積んだエンジニアは、フリーランス市場でどのように評価されるのでしょうか。

 

こちらは、レバテックフリーランスの例ですが、2年間の開発経験を積むと月額で最高70万円までの案件に参画できる可能性が生まれます。現在、エンジニアとして職場が合わない方などはフリーランスを目指してみるのも一つの手ですね。

 

終わりに

1年間働いて市場価値が100万上昇する職業は世の中にあまりないはずです。また、フリーランスで稼ぐという選択ができる職業も少ないです。

 

私自身、前職の営業会社では長年働いたにもかかわらず1円も昇給しませんでした(泣)(早く辞めない自分が悪いのですが・・・)

 

今現在やりたいことがない人や、プログラミングに少しでも興味のある方はエンジニアの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました