【30代未経験】IT企業面接日記(9社目)おまけ

【30代未経験】IT企業面接日記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
この物語は実務未経験30代職業訓練校に通っている元営業マンのやすおエンジニアになるためにIT企業の面接を受けまくる話である。ほぼほぼ実話です。
前回においてエンジニアとして就職することが決まった。
伏線ではないが、これまで中途半端になっていたこと(エージェントや課題提出の会社)の解決や、面接日記の総決算をしたいと思う。
スポンサーリンク

転職エージェントについて(その1)

実は転職エージェント経由で2社面接が決まっていた

1社は銀座にあるバリバリのベンチャー企業でSEO事業と自社サービス事業を行っている。言語はPHPだ。もう1社は三軒茶屋にある受託開発企業で言語はJAVAだ(かなり珍しい)。

1社目の面接の前日に内定が決まったので、辞退の連絡を入れたのが当日の朝
かなり失礼だし、怒られても仕方がないと思ったがエージェントの尾形さんは優しかった。
返信メールを確認後、退会した

送信メール

返信メール

転職エージェントについて(その2)

実は某有名企業の書類選考が通り、WEBテストなるものを受けた。その企業はエンジニアをやっている人ならだれでも知っているレベルの会社だ。

 

はい、落ちました。WEBテストの内容は四則演算法則性などを短い時間に大量に解かせるタイプのテストで、電卓を用意して挑んだが全然太刀打ちできなかった。

渋谷のベンチャー企業のその後

こちらの企業だが、面接後もメールで「やすおさんには期待している!」「ぜひとも頑張ってほしい」などと人心掌握術を巧みに使って(ひねくれすぎ?)勧誘されていたが、やはり時間がなかったので断った。色々思うところはあるのだが、総合的に見てもいい企業さんだったので残念ではある。

訓練校講師の反応

再現すると・・・

やすお
やすお

先生!話があります!

講師
講師

就職決まったんでしょ?

やすお
やすお

そうです(エスパーかよ)

講師
講師

よかったじゃな~い!心配してたのよ~!おめでとう!

やすお
やすお

ありがとうございます!

ってな感じでいつもの飄々としている感じではなく、真剣に喜んでくれたので嬉しかった

怖いと思った企業

1社印象的だったのが、Wantedly経由で応募した神奈川にあるベンチャー企業だ。

当時はRoRを使っている企業ならとりあえず応募していたので、返信メールが来ても、

 

やすお
やすお

あれ、これ何の会社だっけ?

 

と毎回混乱していた。また、返信が来ても放置してしまっていて、記憶のかなたに忘れ去られている企業もあったが、当社に関しては怖かったのでしっかり記憶している。

この会社の怖いところは返信日面接地。あとは会社の評判などである。

メールを送った次の日に面接とはスピーディで意思決定が速いとは思うが、ガツガツしすぎるモテない男のようで怖かった。また、面接日に祝日が含まれていたので、入社したら確実に休日出勤させられるなと思った。

そして、神奈川の会社なのに新宿で面接予定なのが怖い。具体的な場所が不明なのも怖い。

転職会議やVorksなどの評判サイトを参照するに社長が怒鳴り散らすタイプらしく、うつ病になって辞めた社員が何人もいる会社なんだとか。社長の顔もサイコパスっぽかった(偏見)ので受けずに正解だったと思う(多分)。

総合成績

ここで今回の総合成績を発表する。

応募数 162

書類選考突破数 17社、突破率は約10.5%

内定数 4社、内定率は2.5%

転職エージェントを利用した結果母数が多くなったことや、自社開発企業を積極的に狙いに行ったことなどが内定率を押し下げている要因の一つであると分析する。

もう少しうまくやれていれば10%は堅かったと思うが、初めてだったので仕方がない。

※条件付き内定を内定としてカウントしていたり、面談を面接に入れていたりするので正確な結果ではないことはご了承ください。

終わりに

ここまで読んでいただいた奇特な方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、誠にありがとうございます。

今後もエンジニアになりたい方や転職を考えてられる方にとって有用な情報を発信していきますので何卒よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました