【30代未経験】IT企業面接日記(4.5社目)六本木ベンチャーへの挑戦(後編)

【30代未経験】IT企業面接日記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
この物語は実務未経験30代職業訓練校に通っている元営業マンのやすおエンジニアになるためにIT企業の面接を受けまくる話である。ほぼほぼ実話です。

前回、課題選考に通過したため六本木にある当社に向かった。

 

六本木といえば六本木ヒルズ。当社もめちゃくちゃ大きいビルだったらどうしよう・・・みたいなことを思っていたが、オフィスは意外とこじんまりとしていた。

スポンサーリンク

当社にて

呼び出しボタンを押そうとしたその時、当社の人らしき人物がいたので話しかけてみた。

 

やすお
やすお

すいません、本日面接予定のやすおと申します。

会社の人
会社の人

え、あ、はい・・・やすおさん・・・?
ちょっと待っててください・・・

 

そこには明らかに疲れ果てている男性がいた。

やはりベンチャーって大変なんだなぁとこの時なんとなく感じた。(寝不足なだけかも知らんけど)

コーディングテスト

明らかに疲れた男性に担当者を呼んできていただき、面接がはじまった。

 

やすお
やすお

はじめまして、やすおです。本日はよろしくお願いします。

人事
人事

お願いします。それでは、コーディングテストの方を受けていただきたいんですけど、ここに問題があるのでそこのホワイトボードに書いてください。

言語はRubyかPHPかJavascriptでお願いします。では!

 

アルゴリズムはできる方なので、自信をもって望むことができた。

しかし、普段はEditor(コード書くツール)で関数などを補完しているので、具体的なメソッド名がなかなか出てこない。かなり苦戦したがなんとか制限時間内に終わらせた。

 

女技術部長
女技術部長

お疲れさまでした。私は技術部長の○○です。

エンジニア1
エンジニア

PHPエンジニアの○○です。よろしくお願いします。

やすお
やすお

よろしくお願いします。

(女性の技術部長というのは珍しいな・・・)

面接開始

女技術部長
女技術部長

コーディングいいですね。しっかりかけてますね。

やすお
やすお

ちょっとメソッド名が出てこなかったんですけどねぇ

女技術部長
女技術部長

現場でもPCでググりながらやるから大丈夫ですよ。しっかり勉強されてますね。

やすお
やすお

恐縮です!(意外と好感触だ・・・)

 

この後も簡単な質疑応答を行い(もしかしたら俺、WEB系企業でキラキラしたエンジニアライフを送れるかも・・・)ってな妄想をしていたが、後半にかけて技術部長が本気出してきた

 

女技術部長
女技術部長

技術のことを聞きたいんですが、HTTPプロトコルってわかります?

やすお
やすお

名前は聞いたことあるんですがアハハ・・・(なにそれ?ドメインの前についてるやつだよね?)

女技術部長
女技術部長

SQLは触れますか?インナーJOINとアウターJOINの違いは分かる?

やすお
やすお

あ、あれですよねっ?中の要素と外の要素でテーブルが分かれるんですよね(適当)・・・?(習ったけど忘れたよ)

女技術部長
女技術部長

JSON形式とかちゃんとわかってますか?

やすお
やすお

わ、わかりません。(ワイジャパニーズピーポー・・・?)

 

この後も延々と技術について質問され、そのたびに「わかりません」を連発していた。

そして、もうごまかそうとする気力も、気に入られようとする気持ちもなくなっていた。

 

この時は、

やすお
やすお

早くおうちに帰りたい

それしか考えていなかった。

 

この後に人事の人と雇用条件や志望動機など、面接の続きを行っていたがほとんど記憶に残っていない。

選考結果

もちろん不採用だった。

後日、友人から電話がかかってきた。

 

エンジニア友人
エンジニア友人

おつかれっすー。残念だったな。

やすお
やすお

かなりきつかったよ。あれ採用する気ないでしょ?未経験に求めるレベルじゃないじゃんあれ。(不満タラタラ)

エンジニア友人
エンジニア友人

いや、採ろうかどうか迷ったらしいけど、そのあとに20代の未経験者が来たからその人を優先したんだって。まぁ気持ちを強く持って頑張ってな!じゃあな!(ガチャッ)

 

僕がもう少し若かったら採用されたのだろうか?技術について答えられれば次のフェーズに進めていたのだろうか?色々悩んである結論を出した。

 

僕に必要なのは「若さ」ではなく「心の強さである。

どうせダメでもともと。玉砕覚悟でつきすすむまで!

この後、WantedlyGreenFindjobなど様々な媒体に登録して応募しまくったがそれは、次々回のお話。

 

次回、(番外編)転職エージェント編をお送りします。

 

【30代未経験】IT企業面接日記(番外編)転職エージェント編(その1)
30代前半、職業訓練に通っている未経験者がエンジニア(プログラマー)になるため、面接を受けまくる奮闘記。 今回は転職エージェントを利用した時の日記です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました